顔拭きシートと保湿の関係。男の肌荒れの原因にも。

顔のテカリを解消するために、どのような手段があるだろうか。
多くの人は顔拭きシート(フェイスシート)を利用しているのだろう。

だが、男は皮脂が多く顔がテカりやすいため、フェイスシートはエタノールが含まれている製品が多い。これによって顔の脂がよく落ち、清涼感のあるスッキリとした感覚に満足しがちだ。

エタノールは肌の水分も奪う

清涼感だけを味わいたいのなら、エタノールがたっぷり含まれた洗顔シートを利用するのもいいかもしれない。
ただし、エタノールは揮発する際に、肌の水分も同時に奪っていく。

肌のために洗顔シートを多用する人ほど、肌の劣化を進めている懸念がある。肌は適度な皮脂と水分量が必要なのだから。

洗顔シートの選び方

洗顔シートを購入する際には、成分表示に気をつける必要がある。エタノールやアルコール、セタノールなどと記載されている商品はできるだけ避けたほうが良いだろう。

アルコールフリーの洗顔シート

「メンズビオレ 洗顔パワーシート 化粧水in」はメントール(清涼成分)やアルコールが無配合となっており、揮発による肌の水分が流出していく心配が少ない。
メントールが含まれていないので清涼感には不満があるかもしれないが、肌のことを考えれば許容できるだろう。

顔のテカリそのものを防ぐ手段を講じる

顔はなぜテカるのか。根本的な問題を解決していくことも考えなくてはならない。
肌というものは、皮脂と水分のバランスがコンディションを左右する。

男性は男性ホルモンの影響で、女性に比べ皮脂量が多く、水分量が少ない。
顔拭きシートなどで、もともと少ない水分がさらに減りカサカサの肌となると、これ以上水分を減らさないように皮脂が分泌されることとなる。
つまり水分量が減ると、皮脂量が増えるということであるため、重要なことは、「皮脂を取り除くのではなく、化粧水等により水分を補給してやること」である。
水分が十分に補給されている肌は、テカリの原因となる余計な皮脂を出さなくなる。

化粧水の活用方法については、追って解説したい。